旅行先で喧嘩しやすい理由と対処法

◯まえがき

こんばんは。
自分が書いた内容を少しでも見ていただける方がいて、とても嬉しいです。
ありがとうございます。

今日は『旅先での喧嘩しやすい原因と、対処法』についてまとめていきたいと思います。

夏休みも、もう少しで終わりの時期になってきましたが、“旅行に行って喧嘩した”

なんて方もいるのではないかと思います。

そんな時にどうすればいいのか?今後の、参考になるようにまとめていきます。

◯なぜ喧嘩になるのか

・喧嘩になりやすい場面3つ
まずは旅先での喧嘩になりやすい場面を抜粋していきます。

1つ目は、“ご飯を食べる前や、食べる場所を探している時”です。

人は空腹だとイライラしてしまう事がどうしても多くなります。

そんな時に迷ってお店に辿りつけない、予約をしてなかった為、

お店に着いても席がいっぱいで食べる事ができない、

といった事態が発生すると気まずい雰囲気になります。

なぜ予約しなかったのか、なぜ迷ったのかを相手を責めて喧嘩に発展してしまいます。

基本的に空腹の時点でイライラしている為、

そこからイレギュラーな事態が発生すると喧嘩になりやすくなってしまいます。

2つ目は、“一方が自己中心的なペースで物事を進めてしまい、

もう一方がペースを振り回されるストレスから喧嘩になってしまう”、というものです。

遊園地で、アトラクション大好きな彼氏が休憩をはさまずに行動してしまった。

彼女が疲れているのに気付けず、彼女が疲れで不機嫌になった。

といったことから、2人の空気が悪くなり喧嘩になってしまいます。

友達同士で温泉旅行に行ったけど、一方が遅刻をしたり時間にルーズだと

“もう少し早く準備して”と不満がたまり喧嘩になる。

等、一方が自己中心的な行動をとる事でペースを振り回されると、

不満が溜まり喧嘩になってしまいます。

3つ目は、“イレギュラーが起こった時にイライラしてしまい、

相手をフォロー出来なくなる”です。

旅先では慣れない場所で行動をする為、ミスやイレギュラーが起こる事も多くなります。

“持ち物をどこかに忘れてしまった。”     “道を迷に迷った”

等、普段の生活では起こらないミスやイレギュラーが起きた際に、

そのイライラを一緒に行動している人に向ける事によって、喧嘩になってしまいます。

・旅先での心理的負担が原因

旅先では慣れない場所で普段の生活リズムとは違うスケジュールで

行動する事が多くなります。

すると、心理的に負担がかかりやすくなり、

一緒に行動している人にストレスをぶつけてしまったり、

普段なら我慢出来るような相手のミスや、

不満のある行動がより目についてしまい喧嘩になってしまいやすいです。

・一緒にいる時間が長くなると…

旅先では、普段生活している家族と離れ、

いつもは1〜2時間しか一緒にいない人と寝食を共にする事になります。

1〜2時間なら我慢できていた事も24時間以上を共に過ごすと我慢しきれず

相手に不満を伝える事で喧嘩になってしまいます。

◯どうすれば喧嘩になりづらいか対処法3つ

・スケジュールについて協力しあいながら相談する

旅行スケジュールは普段の生活リズムと違い不安な事も多い為、

お互いがスケジュールを把握し、確認をし合う事が大切です。

どちらかがスケジュールに無関心だと、一方にストレスが溜まり喧嘩になってしまいます。

・お互いの様子を観察してペースを確認する

旅先では、一緒に旅行をしているパートナーの様子を観察し、

お互いにペースを調節する事が必要です。

自分勝手に行動をすれば喧嘩になってしまいますが、相手の様子を観察しながら、

自分のペースを落としたり相手を気遣う事で、頼れる旅のパートナーになります。

・どちらかがイライラした時にはフォローをする

上記の事を実践しても、どうしてもミスや、イレギュラーが旅先では起こりやすくなります。

相手がパニックになった時には、一緒に問題への対処法を考えたり、

イライラしているのが分かった時には、休憩を挟んでじっくり話しあうことが重要です。

真摯に相手と向き合い対応する事で、喧嘩にならなくなります。

◯喧嘩になった後どうするか

 

対処法を実践しても喧嘩になってしまった場合は以下の方法で、

仲直りするようにしましょう。

①喧嘩になった際意地を張らず自分から折れて謝り、話しあいを行うようにする。

逆ギレは絶対にしない事、話し合いをする際は冷静に行う。

話す事よりも相手の話しを聞く事に重点を置く。

④可能なら第三者に間に入ってもらい冷静な話しを、しやすくする。

◯まとめ

旅先で喧嘩の経験がある方は少なくないとは思います。

ですがせっかくの旅行で喧嘩になってしまっては旅も楽しめず、

パートナーとの仲も険悪になってしまい悲しくなります。

そんな事態にならないように、普段の生活よりも意識して、

相手を気遣い行動する”ことがなりよりも大切です。

相手を気遣い、喧嘩になりづらい対処法を意識しながら、

旅行を楽しんでいきましょう^ – ^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする