キャンプの手軽で簡単定番料理10選!!

一度は食べたい定番キャンプ料理を紹介します。

ぜひ作って食べてみてください!!

煮込みハンバーグ

材料
合い挽き肉    300g
パン       粉少量
玉ねぎ      2個
人参       2本
じゃがいも(中)  5個
ブロッコリー   適量
卵        2個
ワイン小瓶    120ml
デミグラスソース 缶2缶
ケチャップ    少々
ナツメグパウダー 少々
塩、こしょう   少々

①挽肉、みじん切りのたまねぎ、パン粉、塩コショー、ナツメグ、卵をよく混ぜてから捏ねて空気を抜きます。

②ハンバーグを焼きます。表面に焼き色がついたらすぐあげておきます。あとで煮込むので中は多少生で充分。

③乱切りの人参をいため、その後ワインの小ビンを注ぎ込みます。とろみがでるくらい煮てアルコール分を飛ばし酸味を和らげます。

④水800ccを加え煮立つまで待ち、デミグラス2缶を投入。トマトケチャップ大さじ一杯を加えます。

⑤ハンバーグを加え弱めの火でさらに煮込みます。(ハンバーグが煮崩れないよう注意)

⑥ジャガイモを入れてさらに煮込み。ブロッコリーは色が変わってしまうのでかなり最後のほうに入れるといいでしょう。

⑦少し煮詰まりとろみが出て、見た目の色も濃くなってできあがり。

牛もも肉のビール煮

材料(4人分)
牛もも肉・・・・・・500g
玉ねぎ・・・・・・・1個
コンソメキューブ・・2個
塩、胡椒、小麦粉・・適量
ビール・・・・・・・300ccくらい
※お好みの野菜もOK

※ポイント
玉ねぎはなるべく薄切りにして、狐色になるまでオリーブオイルでいためます。取り出したら小麦粉をはたいた牛肉をいれ軽く焼き色をつけて。すべてを投入したら、最後はビールが材料に浸るまで!ゆっくり煮込むとやわらかお肉の出来上がりです。

チーズリゾット

米              1・1/2カップ
玉ねぎのみじん切り      1/2個分(100g)
水            3カップ
「味の素KKコンソメ」顆粒タイプ 大さじ1
粉チーズ         60g
バター          大さじ3
イタリアンパセリ     適量
粉チーズ・好みで      適量

①鍋にバター大さじ2を熱し、玉ねぎをきつね色になるまで炒める。

②別の鍋にAを入れて煮立て、スープを作る。

③①の鍋に米を加えてバターが十分に浸み込むまで炒め、②のスープをカップ1加えてフタをし、弱火で煮る。

④汁気がなくなってきたら②のスープをカップ1ずつ2回加え、クリーム状になったら粉チーズ、バター大さじ1を加え、サッと混ぜ合わせる。

⑤器に盛り、イタリアンパセリを添え、好みで粉チーズを適量ふる。

スペアリブバルサミコソース

(4人分)
スペアリブ      600~800g(6本~)
マジックソルト(塩胡椒) 少々(多めがおすすめ)
●バルサミコ酢       大さじ4
●醤油         大さじ4
●酒          大さじ4
●はちみつ         小さじ4
●すりおろし玉葱    大さじ4(玉葱半分くらい)
●すりおろしにんにく    1~2かけ分

黒胡椒お好みで

①●の調味料は混ぜておく。

②まずスペアリブの骨とお肉の間に包丁で切れ目を入れます。(味が染み込みやすく火も通りやすくなる)

③②にマジックソルトを多めにすり込みます。

④ジップロックにスペアリブと1の調味料を入れたら良く揉み込み3時間~一晩冷蔵庫で寝かす。

⑤炭火で焼いてもフライパンで焼いても美味しいですよ。
(フライパンではふたを閉めると火が通るのが早いです。)

⑥お好みで黒こしょうをどうぞ★

ガーリックシュリンプ

( 4 人分 )
エビ        16~20尾
ニンニク      4片
オリーブ油     大さじ3~4
トウモロコシ(生)   2本
バゲット(スライス)  適量
バター       20g
塩コショウ     少々
パプリカパウダー(あれば)少々
パセリ(みじん切り)    適量

下準備
①エビは背ワタを取り、分量外の塩、酒を入れた熱湯に入れてゆで、水に取って粗熱が取れたら尾を残して殻をむく。

※ここまでを出かける前に済ませておきましょう。

②トウモロコシは外皮が付いたまま電子レンジで3分程加熱する。粗熱が取れたら外皮を取り除き、4等分にする。

作り方
①スキレットにエビ、皮をむいてつぶしたニンニクを入れ、オリーブ油を加えて全体にからめ、網の上で加熱する。

②たっぷりのオリーブ油で煮るように、弱めの火加減で加熱する。スキレットのかわりに、使い捨てのアルミ鍋でも作れます。

③トウモロコシとバゲットは網の上で焼き色がつくまで焼く。

②がグツグツとして、ニンニクの香りがたってきたら、バターを加えて溶かしながらからめ、塩コショウで味を調える。器に盛り、パプリカパウダーとパセリを振り、トウモロコシとバゲットを添える。

ナスとトマトのミートグラタン

材料 (4人分)
なす      2本
トマト     2個
ピーマン    1個
バジル     4~5枚
ピザ用チーズ  1/2カップ
【ミートソース】
ひき肉          300g
にんにく(粗みじん切り) ひとかけ
たまねぎ(粗みじん切り) 1個
野菜ジュース       160g
ローリエ         1枚
ナツメグ         小さじ1
塩、こしょう       適量

①熱したダッチオーブンにサラダ油をひきにんにくと玉ねぎを炒め、ひき肉を加えて色が変わるまで炒め、残りの材料を加えて水気が半分になるまで煮てミートソースをつくります。

②なす、トマト、ピーマンを焼き、その上にミートソースをかけ、チーズとバジルをちらしたら、ふたをし、上下火で10分ほど焼き、チーズが溶けたら完成です。

オイルサーディンとジャガイモのチーズ焼き

<2人分>

オイルサーデン(缶詰)  1缶

じゃがいも(中)     2個

トマト          1個

とろけるチーズ      適量

塩・こしょう       少々

①じゃがいもは、薄い輪切りにして茹でる。

②フライパンにオイルサーデンのオイル半分を熱し、①のじゃがいもを敷き、オイルサーデン・トマトを重ね、オイルサーデンの残りのオイルをかけ、弱火で焼く。

②に火が通ってきたら、チーズをのせ、アルミホイルで蓋をする。アルミホイルは、3枚くらいたたんで持っていきます。あるととっても便利です。

④③のチーズが溶けたら出来上がり。塩・こしょうあればパセリを振ってどうぞ。

缶に入っているオイルサーデンの油を使うので、とっても便利。トマトの酸味が加わってとってもおいしいです。

スパイシー竹串ケバブ

牛ひき肉       400g
にんにくのみじん切り 2かけら
生姜の摩り下ろし   ひとかけら
細葱         3本
パン粉        1/2カップ
卵          1個
塩胡椒        少々
エバラ黄金の味(甘口) 大さじ2
コチュジャン、ごま油 各 小さじ1
*タレ*
エバラ黄金の味(甘口)  50cc
コチュジャン     小さじ1~2
胡麻(仕上げ)      少々
竹串         10本

①最初に、竹串は水につけておく。ボウルに牛ひき肉~コチュジャン、ごま油までを入れ 手で粘りが出るまでよく捏ねる。

②水につけておいた竹串に、①の種を長細くつける。(手に水をつけながらすると作業がしやすいです)

③黄金の味とコチュジャンを混ぜたタレを、刷毛で②に塗る。グリルで片面3分焼き裏返す。タレを刷毛で塗りもう片面を3分焼く。

④器にサラダ菜、野菜の甘酢漬けと一緒にケバブを盛り付ける。サラダ菜で巻いたり、そのままかぶりついたり、お好みの食べ方で♪

ローストビーフ

牛かたまり肉(ももor肩ロース) 300~400g
塩、胡椒            適量

A
しょうゆ       50ml
赤ワイン       50ml
玉ねぎ(すりおろし) 1/2個分
生姜(すりおろし)  小さじ1/3
にんにく(すりおろし)小さじ1/3

①ジップロックにAの調味料を入れ、塩胡椒した牛肉を入れて漬け込む。

②漬け汁は残して、フライパンにのせて全部の面をまんべんなく焼く。(8分程度)

③アルミホイルに慎んで30分ほと保温する。

④食べやすい大きさにスライスする。

⑤残った漬け汁をフライパンに戻し煮詰めて、ソースをかける。

ビーフシチュー

牛すね肉      300g
にんじん      1/3個
玉ねぎ       1/2個
じゃがいも     2個
赤ワイン      100ml
塩         少々
胡椒        少々
サラダ油      大さじ1
バター       30g
市販のデミグラスソース 1缶
トマトケチャップ  大さじ1
中濃ソース     大さじ1

①牛すね肉にフォークを刺して、全体的に穴を開けます。

②食べやすいサイズにカットして、塩・胡椒で下味をつけていきます。

③スキレットにサラダ油をひいて、にんじんとじゃがいもを入れていきます。

④火が通ってきたら、玉ねぎを入れましょう。

⑤玉ねぎがしんなりしてきたら、牛すね肉を入れていきます。

⑥牛すね肉に火が通ったら、赤ワインを入れて一度アルコールを飛ばします。

⑦市販のデミグラスソース・トマトケチャップ・中濃ソースを入れて、20分ほど煮込みます。

⑧仕上げにバターを混ぜ合わせて、完成です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする